北朝鮮の現状とは?

2004-09-11

北朝鮮の実情をテレビが映し出す。
いまだに一部では食料配給制が行なわれ、現実には90年初めからその配給自体もストップしたままだとか。
そんな状況だから亡命事件も後をたたないはずである。
亡命者を助けることは人道的にも当然といえば、それはそうであるとしか言いようがない。
しかし現実には移民の国とか同胞の国ならともかく島国にそれを受け入れるだけの精神的社会的な土壌が出来上がっているとは思えない。
人権尊重と言葉ではいとも簡単そうではあるが、現実には大きな障壁があるのは確かである。
それにしても食料の配給制だとか強制労働だとか、北朝鮮の現実は21世紀の社会とは思えないものがある。
その映像を目の前にして当然のこと、言葉を失った。

Copyright© 2000 口コミ・評判・独り言 平成の出来事雑感 All Rights Reserved.