本当に大丈夫?

今日はこの話をせずにはいられない。
中国での総領事館の事件である。
あのフィルムを見て何も感じない日本人はいないと思いたい。
情けない、恥ずかしい、どうしてあんなことになるのだ。
命がけの母と子の姿がそこにはあった。
現地採用の総領事館員なのか、敷地内に入ってきた中国の武装警官の帽子を取ってやっていた。
何を考えているんだ。
敷地内は治外法権ではなかったのか。
体をはってでも守るべきではなかったのか。
事件の様子は全世界に流されたのであろう。
今国会では色んな法律案が検討されている?
みたいだがその前にやる事がありそうである。
どんな法律を作ったところで、魂が入っていなければ何の役にも立ちそうにないと言うことを示してくれた。
戦後失った何か大切なものを取り戻すことを真剣に考えないと、何年かかろうとも。
惰眠をむさぼるだけの国に成り下がったとは、まだ思いたくはない。

Copyright© 2000 口コミ・評判・独り言 平成の出来事雑感 All Rights Reserved.