通常国会

2001-05-11

なんだか平成15年になったとはいっても変わり映えのしない日がつづく。
誰かが改革、改革とうるさかったがもうそんな叫び声も耳慣れして新鮮味もなくなった。
バブルも過去のこととなって10年。
過去の、さらに向こうの話になってしまっているのに、その後遺症に病んだままである。
それに合併症としてデフレまで病み、その先も見えてこない。
そんな日本をリードする人間がいないのだから無理はないけれど。
それにしても政治家というのはそれを仕事にしているのではなかったのか。
なんだか偉そうにはしてるけどそのへんのおじさんと大差ないってことみたいだ。
あの人たちは給与なみの仕事をしているつもりなのかね。
借金ばかり増やして、どうせなら民間でもやっている首切りを考えたら。
無駄な金ばかり使って、もう国の態はなしていないね。
アメリカの最後の州になるのもイヤだけど、ほかに選択肢がなければ仕方ない?

Copyright© 2000 口コミ・評判・独り言 平成の出来事雑感 All Rights Reserved.