阪神が優勝?

まだこれに関するコラムが届いていないのか、不思議な思いで書いている。
誰も書かないのなら、私が書かせてもらうことにする。
何と言っても今回の巨人優勝?のシーンである。
私も見てましたよ、途中までは。
もちろん、阪神を応援して。
そう、私は言わずと知れたアンチ巨人の一派である。
8回が終って、私もさすがにあきらめた。
何せあのお面のような顔をした河原さんが押さえでは万事休すと思った。
当然見たくないものは本当に見たくもない訳で。テレビは切り替えて、ただしネットの野球情報だけはセットしたまま。
何気なく目をやるとどうしたことか、9回裏同点の表示である。
すぐにテレビを元に戻して。
惜しかった、見たかったね同点シーン。
まあ皆見ていたのだろうから、私が解説するのも何か変といえば変であるが。
今までたくさんの優勝シーンを見て来たけど、こんなお笑いは初めてである。
こんな盛り下がったシーンはもう見ることはできないかも知れない。
そういう意味ではいい体験をさせてもらったものである。
涙の、興奮の優勝シーンはいくら見ても素晴らしかった。
それにしてもやればできるではないか。
弱者が強者を倒すシーンこそ、勝負の世界は見ていて面白い。
ぜひ来季もこんな面白いシーンを期待しています。
優勝よりももっと価値のある一勝をぜひにと願って筆をおきます。

Copyright© 2000 口コミ・評判・独り言 平成の出来事雑感 All Rights Reserved.