9条が泣く

2001-12-11

赤旗の17日号を見た。
ローマ300万人、マドリード300万人、バロセルナ150万人、以下文字通り世界各国の主要都市で「反戦行動」がわき起こっていた。
当のアメリカやイギリスでもニューヨーク50万、ロンドン200万人とベトナム反戦を上回る行動だったと報じている。 
日本では14日に「反戦行動」が提起されていたが、東京で3万人弱とか。
これが平和憲法9条を持つ我が国の実態である。
平和ボケとよく言われるが、危機感覚ボケと言った方が正確であろう。
もちろん、日本のマスコミの姿勢に問題があるのだが、それにしても、この格差は悲しさを通りとして情けなくなる。
「日本人よ、しっかりせよ。若者よ、目を覚ませ」と、安保世代は訴えたい。

Copyright© 2000 口コミ・評判・独り言 平成の出来事雑感 All Rights Reserved.